ウッドベース(コントラバス)ってどんな楽器?
デカい。

重い。

持ち運びが大変。

だがそれがイイ!
なぜなら、音が良いから。
ウッドベース特有の太くて暖かい音色に魅了されるから。
ウッドベースを演奏すると、部屋全体が震えるような低音の響きを楽器から感じることが出来ます。
その響きは、聞き手にも感じられ、アンサンブル全体の音圧を感じられるのは、実はウッドベースのおかげなんです。
サックスやトランペットのようなキラキラした美しい音や、繊細な音は出せません。
でもウッドベースにはそれらの音を支える迫力ある低音が出せます。
まさに縁の下の力持ち。これは低音楽器ならではの魅力です。
そして、ウッドベースにハマッてくるとマイナス要因をも含めて、ウッドベースを愛おしく感じてきてしまうから、不思議です。
講師一覧⇒

コントラバス備付けの教室
大きくて重いコントラバス。持ち運ぶのは大変です。
名古屋音楽館ではコントラバスを常設で完備しております。もちろん、レッスンの際は無料で貸し出し致します。
手ぶらでレッスンへお越しくだされば大丈夫です。
料金
月2回/60分レッスン
¥10,000
※別途施設利用費¥926/月が掛かります。
まずは無料体験⇒